東洋メビウス株式会社

お問い合わせ

基本理念

東洋メビウス株式会社は、総合物流会社として、地球環境との共生が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、環境を重視した企業活動により豊かで安心できる社会づくりに貢献します。

行動指針

  • 私たちは環境保全に関する法令等を順守し、環境負荷の低減・環境汚染の予防に努めます。
  • 私たちは大気汚染防止並びに地球温暖化防止が最重要課題であるとの認識に立ち、エコドライブの推進・事故の大幅な削減・低公害車の導入等、具体的な施策を着実に実行します。
  • 「私たちは企業活動のすべての領域で省資源・省エネルギー・リサイクル活動・グリーン購入を推進し、環境保全に努めます。
  • 私たちは環境管理システムを構築・運用し、環境の保全と継続的改善に努めます。
  • 私たちは環境教育・広報活動に自主的に参画し、一人ひとりの環境に関する意識の向上に努めます。
2011年4月1日制定
代表取締役社長 小林 忠彦

重点管理項目と数値目標

重点管理項目 数値目標
事故の発生 運送事故 2013年度事故発生率(貸切車)
2012年度比26%削減
作業・倉庫事故 2013年度事故件数
2012年度比20%削減
(部門別重点管理項目)
燃料の使用
(自社トラック限定)
2013年度の全車両平均燃費
上半期:3.98㎞/ℓ以上を目指す
東洋メビウス株式会社 環境活動(私達は日常的に活動します)
「エコキャップ推進協会運動に参画する」

(事故とは、製品破損・施設損傷・延着・燃料類漏洩・労災・交通事故等をいう)