東洋メビウス株式会社

お問い合わせ

会社概要

商号
東洋メビウス株式会社 (Toyo Mebius Co.,Ltd.)
設立
1954年 7月
2008年 10月(東洋メビウス㈱への改称)
代表者
代表取締役社長 小林 忠彦
資本金
95百万円
従業員数
703名(2017年3月末現在)
売上高
31,929百万円 (2017年3月決算)
本社所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-6 TK五反田ビル
大きな地図で見る
株主
東洋製罐株式会社
グループ会社
Toyo Mebius Logistics(Thailand)Co.,Ltd.
事業内容
  • (1)一般貨物自動車運送事業
  • (2)貨物運送取扱事業
  • (3)倉庫業
  • (4)流通加工業
  • (5)小荷物配送業
  • (6)沿岸荷役事業
  • (7)重量物運搬・荷役事業
  • (8)人材派遣事業
  • (9)貨物運送業・倉庫業における管理システム及びソフトウェアの販売または賃貸
  • (10)輸出入事業
  • (11)パレット洗浄事業
  • (12)前各号に関連する事業

会社沿革

  • 1950年 8月

    東罐倉庫株式会社(資本金3百万円)を設立

  • 1954年 7月

    東洋運送株式会社(資本金1百万円)を設立

  • 1961年 3月

    仙台市において、東鑵運送株式会社(資本金3百万円)を設立
    (1962年 1月 社名を東罐運輸株式会社へ変更)

  • 1961年 12月

    新倉庫業法に基づく倉庫営業許可(東罐倉庫)

  • 1962年 1月

    大阪市において、東罐運送株式会社を設立

  • 1988年 10月

    東罐運送株式会社が東罐倉庫株式会社を吸収合併し、東罐運送倉庫株式会社(資本金105百万円)を設立

  • 1992年 2月

    一般貨物運送事業免許を取得(東洋運送)

  • 2004年 10月

    ISO14001認証取得(東洋運送)

  • 2008年 10月

    東洋運送株式会社が東罐運送倉庫株式会社、東罐運輸株式会社を吸収合併し、東洋メビウス株式会社(資本金95百万円)を設立

  • 2011年 7月

    子会社 Toyo Mebius Logistics(Thailand)Co.,Ltd.
    (資本金4百万バーツ)を設立

  • 2015年 2月

    高槻物流センターを開設

CSR関連活動

私たちは誠実で公正な事業活動を通して、人類の幸福繁栄に貢献することを念頭にすべてのステークホルダーに対応しています。

その表れとして経営方針で「物流を通してグループ全体の成長に貢献する」「物流サービスの提供を通してお客様と信頼関係を創造する」「活気と潤いのある企業風土を醸成する」「地球環境に配慮し人類の生活文化向上に貢献する」等の意思を表明しCSR活動に積極的に取り組んでいます。

とりわけ環境への取り組みでは、「法令を順守し、環境負荷の低減、環境汚染の予防に努めます」という環境方針のもと、エコドライブの推進や低公害車の導入はもとより、運輸事業と物流事業(倉庫・作業)の両部門において、事故やクレームの削減をはじめとする物流品質の向上など、質的・量的な環境負荷の低減と経済性の両立を図りながら、それぞれの事業を推進しています。

また、ISOに基づくマネジメントプログラムを取り入れ、2004年10月に全社でISO14001(環境マネジメントシステム)と2009年4月に一部事業所でISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を取得しています。

以下にCSR活動を担っている各種委員会の名称と活動内容を紹介します。

CSR経営委員会
個別目的遂行のため設置された各々の委員会の活動方針や進捗状況を総括
内部統制委員会
①内部牽制・内部統制の総括と実施
②業務上の誤謬・不正の防止
③コンプライアンス委員会との連携によるコンプライアンス経営の維持、向上
コンプライアンス委員会
コンプライアンス推進活動/総合的なリスク管理(軽減・防止)
安全衛生委員会
①災害・事故の対策
②安全・衛生・健康管理の維持・向上
環境・事故削減委員会
環境管理活動の推進/事故削減・安全向上の総括と実践活動