東洋メビウス株式会社

お問い合わせ

こんなことでお困りではありませんか?

  • パレットが汚れて困っている
  • 導入には設備投資がかかりすぎる
  • 手洗いでは対応できない枚数がある
  • 洗浄と管理を委託したい

近年、生産・物流の要として機能しているパレットは、「クリーン化」「品質向上」さらには「原木輸出の規制」等により、プラスチックパレットが急速にそのシェアを伸ばしています。

それにともなって、事業者にはプラスチックパレットの洗浄が求められるようになりました。

しかし、そうしたパレット洗浄の実施には、洗浄枚数が少量、洗浄機のコスト・設置スペースの確保、などの様々な問題があります。

パレット洗浄サービスのご案内

特徴

  • 180枚/時 (パレットサイズ1,100×1,100)の処理能力
  • 洗浄事業用に開発した最新鋭設備
  • 洗浄後の乾燥度抜群 50~60℃(可変)
  • 国内パレットのほとんどに適応

洗浄できる汚れの種類

  • ドロ、ホコリ、粉体、油脂(機械油は除く)、その他

洗浄可能なパレットの種類

1,000~1,200 この範囲内であれば、一部の特殊形状を除き対応できます。
詳しくは担当者までお問い合わせください。
長さ 900~1,440
高さ 120~160

洗浄機の解説

投入口
洗浄機へ一枚ずつ自動投入します。
ブラシ洗浄
パレットの上面、下面をブラシ洗浄します。
噴射洗浄
洗浄タンク内の温水を循環で使用し、洗浄します。
すすぎ
すすぎタンク内の温水を使用(再利用)し、ポンプの噴射による温水すすぎをします。
遠心脱水
パレットを高速回転させ、水切りを行います。
熱風乾燥
機内の空気を熱交換器に通して循環で使用し、ブロワの吹付けによる熱風水切りを行います。
取出し口
パレットを所定の高さまで、自動で段積みします。

洗浄状態(例)

パレット洗浄サービスのメリット

パレットの集荷/納品、保管までトータルでサポートします。

設置拠点

お申込みまでの流れ

汚れたプラスチックパレットでは、企業イメージを損ねてしまいます。
東洋メビウスでは30年以上の実績と最新鋭の洗浄設備でお応えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。