Activities メビウスの取り組み

2022年度指差し呼称座学研修会を実施。経験年数の浅い従業員の安全意識の向上を図る

2023年度1月19日、本社会議室にて2022年度指差し呼称座学研修会を開催しました。

指差し呼称を確実に実施することで、自分の命だけでなく仲間の命も守り、高品質な仕事ができるという意識づけを目的としています。

2022年度に発生している事故は、従業員の経験年数1年未満が半数、4年未満までは全体の66%を占めることがわかりました。

また確認不足に起因する事故は全体の27%を占めています。

各々が指差し呼称の効果を正しく理解し、自発的に実施、定着することで事故削減へ大きく結びつくと考え、経験年数の浅い従業員を中心に各事業所から1~2名、協力会社様にも参加いただきました。

引き続き、ひとりひとりの安全意識の向上を図り、事故の予防・削減に繋げていきます。

New

  • 2023年度ANZEN対策研修会を実施。リーダー層を中心に、事故の深掘りとコミュニケーション能力向上を図る

  • 健康企業宣言事業に参加し「健康企業宣言」を行いました。

  • 太陽光発電設備を導入。ZEB認証取得を目指す熊谷物流センター

  1. TOP
  2. メビウスの取り組み
  3. 安全教育
  4. 2022年度指差し呼称座学研修会を実施。経験年数の浅い従業員の安全意識の向上を図る

ご依頼・ご相談など
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ