企業情報

CSR関連活動

私たちは誠実で公正な事業活動を通して、人類の幸福繁栄に貢献することを念頭にすべてのステークホルダーに対応しています。

その表れとして経営理念・経営方針で「物流を通してグループ全体の成長に貢献する」「物流サービスの提供を通してお客様と
信頼関係を創造する」「活気と潤いのある企業風土を醸成する」「地球環境に配慮し人類の生活文化向上に貢献する」等の意思を
表明しCSR活動に積極的に取り組んでいます。

具体的な取り組みとしては、「公正かつ自由な競争ならびに適正な取引を行う公正な事業慣行」、
「すべての人々の人権を尊重する経営」、「従業員の能力を高め、多様性・人格・個性を尊重した働き方の改革の推進」、
「従業員の健康維持・増進を図る健康経営の推進」、「企業活動に脅威を与える自然災害などに備えた危機管理の徹底」、
「エコドライブの推進、低公害車の導入、事故やクレームの削減などの物流品質向上による、質的・量的な環境負荷の
低減と経済性の両立を図りながら事業を推進する」などがあります。

また、ISOに基づくマネジメントプログラムを取り入れ、2004年10月に全社でISO14001(環境マネジメントシステム)と
2009年4月に一部事業所でISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を取得しています。

以下にCSR活動を担っている各種委員会の名称と活動内容を紹介します。

CSR経営委員会
個別目的遂行のため設置された各々の委員会の活動方針や進捗状況を総括
内部統制委員会
  1. ①内部牽制・内部統制の総括と実施
  2. ②業務上の誤謬・不正の防止
  3. ③コンプライアンス委員会との連携によるコンプライアンス経営の維持、向上
コンプライアンス委員会
  1. ①コンプライアンス推進活動
  2. ②総合的なリスク管理(軽減・防止)
安全衛生委員会
  1. ①災害・事故の対策
  2. ②安全・衛生・健康管理の維持・向上
  3. ③働き方の改革の推進
  4. ④健康経営の推進
環境・事故削減委員会
  1. ①環境管理活動の推進
  2. ②事故削減・安全向上の総括と実践活動