企業情報

トップメッセージ・
経営理念・経営方針

トップメッセージ

代表取締役社長 近影

総合物流でお客様の
最適化・効率化を目指します

代表取締役社長小林 忠彦

東洋メビウスは、長い歴史をもつ東洋製罐の物流会社三社が2008年10月に統合して現在に至っています。これまで培われたノウハウを結集し、協力会社様を含めたネットワーク、幹線の輸送力を活かし、グループのために機能するとともに総合物流会社として、多くのお客様との取引を広範囲に拡げさせていただいておりますとともに、未開拓な新規事業にも引き続きチャレンジしてまいります。
また、グローバル物流を視野に、日本プラス世界という枠組みの中で成長すること、進化することを常に模索、標榜、実践することに努めてまいります。
そして、品質・安全・環境を第一に念頭に置き、お客様からの様々なご要望にお応え出来ます様、現場力を強化し、磨き、更なる物流サービスのレベル向上に努め、最適なご提案をいたします。
われわれ東洋メビウス一同は、社会的な責任、コンプライアンスを強く意識し、お客様、業界のお役にたてますよう、人を育む、永続する、世代をつなぐ企業として鋭意尽くす所存です。
今後ともなお一層の御厚誼を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

経営理念・経営方針

私たちは、お客様の立場でものを考え行動することに徹し、物流価値を創出し、社会の発展に貢献します。

経営理念
  • 東洋製罐グループ物流の担い手として、東洋製罐物流戦略を共有し、実行する。
  • 東洋製罐がコスト競争に打ち勝てる物流サービスを提供する。
  • 全国規模の総合物流会社として、全国展開を図る。
  • 包装容器部門を核とした物流事業者として、確固たる地位を築く。
経営方針
  • 全国規模の総合物流会社として、積極的に行動し、揺るぎない地位を目指します。
  • 「安全・確実・迅速」なトータル物流サービスを提供し、お客様のニーズに応え信頼関係を創造します。
  • 働く喜びを通じて、活気と潤いのある企業風土の醸成に努めます。
  • 地球環境に配慮するとともに、人類の生活文化の向上に貢献します。
社名に込めた想い
東洋メビウス株式会社ロゴマーク
  • メビウスは循環の輪であり、常に初心の精神に戻ります。
  • 調達物流から静脈物流まで東洋製罐グループのあらゆる物流循環機能を担います。
  • 社名にあえて「物流」の意味合いを取り除き、狭義の物流概念から脱却します。