Interviewメビウスの人

東洋メビウスはの先輩社員の声を紹介します。

前向きに
日々チャレンジ

業務グループA.T.

2011年入社

データに細心の注意を払う

運賃データの金額確認・訂正・修正。資材回収伝票の入力。その後取引先へデータをリターン。先方とダブルチェックの後、承認を経て正式な請求金額として計上されます。高速を利用した車両へは高速利用明細表を依頼、回収後に高速明細金額の入力、配車表にて運行実績の確認が取れると支払業者への支払金額が確定。件数の多い取引先に関してはこの工程を数名で分担します。ほぼ全てに金銭が関係してくるため、細心の注意を払っています。

自分の仕事だと思えて前向きに

新たな業務のスタート時はしばらく手探り状態です。自分なりのマニュアルや表を作成したりするのですが頭の中もまとまらず、時間がかかる割になかなか進まないのでモチベーションも下がります。しかし、本社や他支店同業務の担当者に相談しアドバイスをもらったりして徐々に形を整えていき、この業務が自分のものだという自信が持てるようになると、それまでの大変さも良い経験と思え、また頑張ろうと日々の業務にも前向きに取り組めます。

初心を忘れずスキルアップを目指す

誰もが働きやすく、報連相がきちんとできている職場環境にしたいです。近頃は日々の業務に追われ、新しいことへの挑戦や提案が後回しになっています。この数年で若い社員も増え、埼玉支店にも新しい風が流れ始めました。私も忘れてしまっていた初心に返り、この会社に在籍している意味を自身に問い、スキルアップして会社に貢献したいと思います。私にできることはまだまだあります。他分野にも目を向けて日々邁進します。

ある1日のスケジュール
8:00始業、メール確認
10:00スケジュール作成、資材伝票の入力
12:00昼休み
13:00伝票回収(配車室)及び伝票整理
14:00取引先との運賃計上の数字確認、取引先への高速明細のチケット回収
15:00データー入力、FAXフォロー、本社との運賃確認
18:30退社